きちんとしたデリケートゾーンの脱毛

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket

デリケートゾーンの形について

デリケートゾーンの脱毛は、全ての毛を脱毛するわけではありません。
全てを脱毛すると、パイパンといって、別の性癖に勘違いされる恐れがあります。
あくまでも形を整える、不要な周囲の毛を出すもうするものと考えて下さい。
そのためデリケートゾーンの形を自分の好きなように選ぶ事が可能です。

例えば逆三角形や楕円形などにする人が多いようですが、中にはハートの形にするという人もいます。
ただし、あまり流行が問われるような形にしてしまうと、施術時はよくても、その後人に見られるのが恥ずかしい形にはしないようにしましょう。
また水着や下着を着た時にはみ出ない形ではないと脱毛をする意味がありませんよね。

デリケートゾーンの脱毛の期間は

脱毛とは1度の施術で終わるものではありません。
特にデリケートゾーンに関しては毛が密集していて濃い毛が多いため、回数が多くなります。
12回前後は必要だと思っておいてください。毛の周期に合わせて3ヶ月に1度しか施術を行う事が出来ません。
そのため12回の施術をしようと思ったら、かなり長い期間がかかる事を覚悟しておきましょう。

それからデリケートゾーンはデリケートな部分ですから、他の身体の部位と比べた時に、脱毛時に痛みを伴います。
そのため痛む部分を施術後に冷やしたり、乾燥を防ぐためにクリームで保湿するなどのケアを重点的に行いましょう。

脱毛と臭いの関係を知る

デリケートゾーンの臭いの原因は雑菌の繁殖が原因です。
雑菌の養分となるのは、尿や汗です。そしてデリケートゾーンにはアンダーヘアが生えていますよね。
このアンダーヘアが原因で、ますます汗がムレてしまい、雑菌が繁殖しやすい状況になっているのです。
そのため、脱毛をする事で、清潔な状態が保たれるので、デリケートゾーンの臭いが気にならなくなるというわけです。

デリケートゾーンの脱毛は

デリケートゾーンを自分で処理するのは非常に難しい部位です。
カミソリで剃ってもチクチクとして、痒くなってしまいますし、毛抜きで抜くとデリケートな部分なので非常に痛いのです。
これはもう脱毛サロンで専門家に任せる方がいいでしょう。

もちろん場所が場所なので、他人に見られるのが恥ずかしいと思う人も多いでしょう。
しかし脱毛サロンのお姉さんはそれが仕事ですし、見られています。
それにあなた自身も脱毛が終われたもう会う事がない脱毛サロンのお姉さんに見られるよりも、恋人に見られる方が恥ずかしいですよね。
恋人にデリケートゾーンが臭うなんて思われたくないでしょうから、脱毛サロンでデリケートゾーンを脱毛してもらいましょう。

ちなみに脱毛サロンでは全ての脱毛サロンでデリケートゾーンの施術が行われているわけではありません。
VIO脱毛が可能なところを選んで脱毛を申込むようにして下さい。

LINEで送る
LinkedIn にシェア
Pocket